FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
6月もまもなく終わりますが、梅雨が続いていますね。

この雨は週末も降るようです。早くすっきりとしたお天気になってほしいものです。

“すっきり”と言えば、先日ひぐちグループ社員の厄払いが行われました!!


写真 2014-06-17 11 48 28

厄年を無事乗り切るために祈願をし、気持ちも体もリフレッシュしたことと思います。

「これからもお客様のために、頑張るぞ!!」と気合の入った店長です☆

厄なんて吹き飛ばして、ひぐち社員は突き進みます!!


長崎では、毎年6月1日の「小屋入り」が始まると、神社に厄入りのお祓いをします。

一般的には厄入りの年は災いが多いと伝えられているので、正月や節分の時期に早めに厄入りをすませます。一方、長崎では6月1日に行われる諏訪神社の小屋入りという、長崎くんちの最初の神事にあやかり小屋入りに合わせて厄入りを行い、なるべく遅く厄入りをして災いのかかる期間に入るのを遅らせるという考え方のようです。

<小屋入り>
長崎くんちは毎年6月1日の「小屋入り」からはじまる。踊町の世話役や出演者が、諏訪・八坂の両神社神前で清祓を受けて大役の無事達成を祈願し、この日から演し物の練習に入る。昔は小屋を建て、身を清めて練習に専念したので「小屋入り」といった。

我が社では、厄入りを迎える人達をそれぞれの上司が、神社にお祓いに連れて行くようにしています。
そして、厄をみんなで分かちあうということで、厄入りのお食事会や飲み会を行います。

今宵は、浦上ひぐちへどうぞ。


長崎和食と地魚料理 割烹ひぐち
スポンサーサイト
2014.06.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。