FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
手作り長崎おせちのご注文ありがとうございます!!


三段重

「新年を、ひぐちの美味しいおせちと共に迎えていただきたい!」

その思いから、食材にこだわり、調理法を工夫し、盛り付けも美しく。

発送に向けて、1つ1つ心のこもったおせちをご用意しております。


今日は、料理長おすすめの「こだわり逸品」を、3つ紹介しちゃいます!

もちろん、料理長自ら仕込んだ逸品ですよ~


一つ目はこちら!

【数の子 土佐漬け】

20151006_1491.jpg


数の子は水に一晩漬け塩抜きします。少し塩分を残した状態が美味しく漬けるコツです。

1450414736610.jpg

(塩抜きした数の子)


調味料は薄口醤油、赤酒(みりん)、白だし(かつおと昆布で取った出し)更に追いかつお。

白だし、調味料を合わせ沸騰させます。火を止め追いかつおを投入します。

出汁が冷えたら塩抜きした数の子を漬け込みます。この状態で数日おきます。



2つ目はコチラ!

【足赤海老芝煮】

20151006_1494.jpg


○ 熊本県産の天然エビを使用!○

1450412264554.jpg


天然の足赤エビはなかなか手に入れることのできない希少なエビです。

ぷりぷりとした歯ごたえと濃厚な甘みは、最高品種のクルマエビにも匹敵するとも言われています。

生えびのヒゲは、1つ1つ丁寧にカットします。



1450412247029.jpg

ボイルした後に水にさらすのは、身が縮むのを防ぐため。ひぐち特製のだしで煮込み味つけをします。

長くは煮込まず、足赤エビの持つ美味しさを残しつつ、ひぐちの上品な味に仕上げます。


3つ目はコチラ!

【長崎大瀬戸産 地だこ柔らか煮】

20151006_1495.jpg


○仕込み期間は丸二日!~じっくり、優しく~ ○

二日間かけて仕込みを行います。

DSC_1308.jpg

たこは足の1本1本まで大根を使用してたたくのは、繊維を柔らかくするため。

大根に含まれる消化酵素 ジアスターゼが、たこのたんぱく質の繊維を分解します。

美味しいと感じていただける食感を生み出すための大事な行程です。


DSC_1326.jpg

軽くボイルした後は、だしに漬け込み、蒸し器に入れます。

冷えると同時に味がしみこんでいくので、一晩寝かした後にスライスします。

1450414726979.jpg


今回ご紹介したのは、製造のほんの一部です。

いまこうしている間も、発送に向けて準備を進めています。

おせちのご予約がまだお済みでない方!

三段重が残りわずかです!

ぜひ、お電話下さい。

〈おせち予約センター〉 0120-928-765


お正月は、ひぐちの手作り長崎おせちをお楽しみください♪

スポンサーサイト
2015.12.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。